MENU

日本製の月経カップ ローズカップ 水泳や温泉もOK!

ローズカップとは「月経カップ」であり、膣内に挿入して経血を受け止める生理用品です。

 

 

 

 

月経カップは欧米では早くから開発されていましたが、日本ではまだ普及途上にあります。

 

 

ローズカップはアメリカ食品医薬品局(FDA)の認可を受けた素材を使用しています。

 

膣内に長時間挿入可能で、最大12時間継続使用できます。

 

活動の幅が広がり コストパフォーマンスも高い

月経カップの使用がもたらす大きなメリットのひとつは、

 

 

これまで制限されてきた活動ができるようになる。

 

 

ことではないでしょうか。

 

 

 

 

激しい運動、水泳、入浴でも使用できます。

 

漏れやニオイ、かぶれもなく、快適な使用感が特徴です。もちろん痛みもありません。

 

 

加えて繰り返し使用できることから、生理用品の中でも高いコストパフォーマンスを実現しています。

 

生理ナプキンとの併用も可能です。

 

 

シリコンにありがちなベタつき感を抑えるための2次加工済み。

 

ホコリがつきにくく、ついても落としやすい表面を実現しています。肌に合うスベスベの質感で装着も容易です。

 

 

 

サイズも日本人向けの大きさです。

 

世界で販売されているカップを研究し、日本人の体型に合うように海外製より一回り小さく成形しています。

 

 

素材のシリコン、着色料ともに米国FDAの基準をクリアしています。

 

ローズカップの使用・挿入法

まず、挿入する前にローズカップを煮沸消毒します。

 

耐熱容器に水を入れ、その中にローズカップを浸し、電子レンジで数分間煮沸します。

 

手と指を清潔にしたら、挿入します。

 

 

ローズカップ挿入法には2つあります。いずれもローズカップを折りたたんで膣内に入れます。

 

 

U字型にして挿入する方法

 

つぼみ型にして挿入する方法
ローズカップ使用法
ローズカップ挿入法

 

 

カップの下の部分をしっかり持ち、膣口から尾骨に向かって水平気味に挿入します。

 

生理用タンポンより低い位置(人さし指の第一関節あたりの深さ)に挿入して下さい。

 

使用に慣れるまではパンティーライナーとの併用がおすすめです。

 

 

 

全て日本の工場で作られた、純国産製品です。

 

さらに詳しい使い方などは、公式サイトを参照して下さい。

 

 

 

 

このページの先頭へ